読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちくりん日記〜かぐやのオリ姫〜

某所でアイドルやってます。思ったこと好きに書いたりするかも。大したこと書きません。あまり気にしないでね。

オリ姫観戦日記~札幌ドーム3連戦に行ってきたよ~

f:id:waffaloes:20160916024000j:plain

 

ちくりんです。

 

オリ姫と自称しておきながらオリックスバファローズの観戦日記を書くのはこれが初めてですね。応援歌記事だらけ。笑

 

さて、長月も折り返した今日この頃ですが、13~15に3連休が取れたので、ちょっくら札幌ドームに行ってきました(意図的にそこに休みぶつけたのは言うまでもない)。

 

CS出場の夢が途絶えたオリックスにとっての使命は今や首位争いを激化させること。現に、後半戦に入ってソフトバンクと日ハムの首位争いを面白くしているのは紛れもなくオリックスです。

 

そんな日ハムとの3連戦を観に行きました。

 

観戦日記なので大した内容はありませんが、せっかくなので試合内容とかについてコメントさせてもらいますね。あくまで個人的な意見ですが許してください。

 

1試合目(9月13日)

先発はBs西選手、Fが大谷選手。始まる前から大興奮な対決。

 

この試合は外野自由席で見ました。基本私は応援歌が歌える外野席で見ることが多く、この試合も外野にて参戦しました。

 

先制したのはオリックス、3回表に糸井選手のタイムリーでした。しかも大谷選手が記録した日本新記録の球速164km/hのストレートを打ち返して。化けものですね。。。

 

 

 

私が観に行く試合ってよく先制はしてくれるんですが、先制した試合でも勝率はあまり高くないオリックス、2点では安心はできませんでしたが…。

 

予想は当たり、やはり4回にあっさり同点にされて、その後0点が続いた7回に逆転され、そのまま試合終了。

 

 

ここで物申したいのが、福良監督の投手を交代させるタイミング。

 

某後輩と観戦に行ったのですが、私はひたすら7回の西川選手が出たら西投手を交代させるべきだと言っていました。私の予想はよく当たり、今回も見事的中。西川選手を歩かせた次打者である中島選手にタイムリーを打たれてしまいました。

 

福良監督がよくないのは、1アウトの重みをわかっていないことです。「7回ツーアウトだから、あと一人頑張れ」じゃ甘いんです。あと一つのアウトを甘く見るから投手を交代させないで打たれるのです。

 

特にこの日の中島選手は第2打席にアウトローをひっかけて一塁ゴロ、いつも3塁側にファールを打つ中島選手にしては珍しい打席でした。その後の第3打席には振り遅れ気味の三振。ここで気付くべきなんです、中島選手が確実に打点の修正を行っていることを。

 

投手は100球を超えるとだいぶ疲れがきます。当たっている西川選手だけを考えすぎて、それまで打ち取っている中島選手を甘く見過ぎましたね。完全に采配ミスだと思います。

 

そんなこんなで悔しい負け方をした試合でした。チャンテもタオルを一瞬できただけで少し悲しかったですね。。。

 

2試合目(9月14日)

この試合はBs松葉選手、Fが有原投手の先発でした。

一見すると完全に日ハム有利でしたが、有原選手はこの試合前まで自身4連敗中で調子はあまりよくありませんでした。

 

初回からその調子は投球に表れます。まったく制球が定まりません。結局5 0/3イニング8失点で有原選手を降板させ、その後も得点を重ねて11-1で快勝。吉田正尚選手の2本塁打をはじめ、園部選手や若月選手などの若手が奮闘してくれました。

 

 

有原投手が第一打席で吉田選手にホームランを打たれた球、あれはボール球にするつもりだったんじゃないかなー…高めに浮き、内に入りすぎたような気がしました。それを逃さずフルスイングした吉田正尚選手には惚れそうになりました。

 

敵チームですが、有原選手について少し。有原選手のストレートは確かに速いのですが、それを活かすにはカーブが決め手だと思います。空振りを取る球ではなく、タイミングを外す球としてのカーブです。

 

この頃あまり多投してませんが、この球の使い方次第ではよりストレートが活きてくる。吉田選手に投げてしまった失投も、打ち損じる可能性が出てきますからね。まだ若い選手ですので、期待してます。

 

さて、こんなけボコボコにできて応援も楽しかっただろうよかったねって思いますよね?思いませんか、すみませんでしt(以下略

 

実はこの試合は、内野指定席で観戦しました。

 

f:id:waffaloes:20160916013523j:plain

 

こんな席でした。あんなけ応援するのが好きな自称応援歌厨がなぜわざわざ内野席に行ったのかというと、理由がありまして。

 

www.tokiwa-grove.com

 

こんな記事を読みました。私の大好きなイエローさんのブログなのですが、内野席で観戦したことがない私にとって興味深い記事でした。

 

そういえばバファローズは応援したくて外野席ばかりに行ってましたが、「内野席でのんびりってのもいいかもな」と思い、一度内野席で観戦してみようと思っていました。

 

そんな話を働いている先のお客様に話したところ、バファローズのビジターチケットという、内野指定席と引き換えてくれる神のようなチケットをいただいたのです。人の優しさに助けられることが多い私は今回もこのような形でチケットを入手したのでした。

 

そんなこんなで内野席で観戦した感想としては、足が速いと言われる選手たちが思ったより俊足だったり、普段見ることのないプロの凄さがまじまじと伝わるというメリットがある一方、やはり応援歌が歌えないのは寂しいって感じでした。

 

感動したんです、私。小田選手なんかほんとに速いと思いました。若月選手ってめちゃくちゃ肩が強いんだなって思いました。

 

しかし、11点も取ってるんです。タオルにジャンプに…やはり外野で盛り上がりたいという気持ちになるのが私のようです。

 

応援できなかったのが悔しくて、試合後2次会(試合後に行われる応援歌を歌い続けて選手たちをたたえる会)に行きました。

 

するとですね

 

11点も取ったせいか!

 

近鉄時代に勢いのある時流してたチャンテ「パニ牛」が!!

 

10年以上の時を経て!!!

 

ついに!!!!

 

できませんでした――。(某番組のお約束

 

こんな日こそパニ牛しようよ…楽しいよ…。

みたいな感じでしたが、快勝できたので良しとします。

 

3試合目(9月15日)

我らがエース金子千尋選手が先発。日ハムはメンドーサ選手でしたが、正直金子選手だしこれは勝てるだろうと思って臨みました。

 

とか思ってたら糸井選手が初球先頭打者ホームラン。神か。

 

とかなんとか思ってたら2打席目もホームラン。仏か。

 

とかなんとかかんとか思ってたら3打席目の四球はさんで4打席目もホームラン。

 

…なんだ、糸井さんか(神や仏を凌駕した模様)

 

結局、金子千尋投手も素晴らしいピッチングを披露して、5-1で勝利。まさかの日ハムに3連戦勝ち越しを決めちゃうとは…やはりオリックス、面白くしてくれます。

 

 

この試合は内容に関してはほんとにそれくらいなのですが、せっかくなので金子選手について。この試合は制球力が定まってましたね。

 

金子選手のステータスはリリースポイント。変化球を真ん中からあらゆる方向に曲げることができているときは大体調子がいいです。あまり良くないときはチェンジアップやスライダーが高めから真ん中に入ってくるので打たれやすいです。

 

大谷選手の2打席目の三振なんかは顕著で、真ん中から内に曲がると読んだ大谷選手がシンカーに対応できずに三振してしまっていました。このような投球が毎試合できれば、文句なしの大エースですね。

 

あとは中島選手ですかね、オリックスの方ですよ。後ろの人に「はたらけーーーー!」って言われていました。笑

 

彼はだいぶ打つのは復活してきていると言えばそうなんですが、やはり外角低めの変化球に弱すぎます。ボール球なのに手を出して空振り。まぁあの構えからあのコースに届くわけがないですよね…。

 

バファローズって極端に弱いコースがある選手がいっぱいいるんですよね。外国人に多いんですが、モレル選手も外角低めの変化球に、ブランコ選手は高めの釣り玉ストレートに手を出して空振ります。

 

日ハムなんかはデータをしっかり集めている球団なので、あっさり打ち取られます。その点では中島選手は完全に復活かというと危ういですね…というか、この流れからして中島選手ってメジャー行ってたし外国人枠ですよね?違

 

そうそう、この試合は結局外野自由席で見ましたが、やはり勝ってる試合は本当に応援しているのが楽しいので、外野席向きだなと改めて認識。

 

ただこの3試合の中でこの試合で特に思ったのは、東京応援団ではバファローズの応援歌を扱い切れていないということです。やはり大阪紅牛會の皆様の演奏力は別格だなと思いました。

 

おわりに

こんな感じで3連戦を終えました。結果は2勝1敗。

私の今シーズン観戦成績もついに勝率が4割ジャストになりました。9月15日終了時点でのバファローズの勝率が.414なので、いい勝負ですね。

 

やはり試行回数が増えれば増えるほど勝率ってチームのそれに近づきますもんね。ただいま今シーズンのバファローズ観戦成績は15戦6勝9敗ですので、月末の京セラドームに行って西武、日ハム、楽天を倒す姿を拝みに行きます。

 

えぇ、ちくりんは関東にも北海道にも近畿にも現れますよ。ついでに甲子園でヤクルトでも応援しに行こうかしら。

 

そんな感じで、観戦日記も個人的になかなか楽しかったです。それとなーく観戦してるようで、実はわりと考えながら見てたりするんですよ。意外でしょ?はいそこ普通に同意して頷いたりしない。

 

しかしこのままでは野球しか好きじゃないみたいなので、今後野球以外に記事のバリエーション増やせたらいいなと思っていたり(なに書こうかしら)。

 

ではでは、まったね~♪